読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五浦大介~僕が本に教えてもらったこと~

「あなたの本棚に+1冊」面白い本、元気になれる本。気ままに紹介していきます。 twitter/@ray_second

【自分探しの本】十二人の死にたい子どもたち 沖方丁

自分探しの本

十二人の死にたい子供たち。なんとも酷いタイトルと、白い背景に時計が描かれた装丁が、命の残り時間を示してるようで、目を惹いた。

―――十二人の死にたいという願望をもつ子どもたち

廃業した病院にやってくる、十二人の子供達は、自殺志願者を募った「自殺サイト」を通して集まった。

しかし、そこにはすでに一人の少年が横たわっていた。彼は一体何者なのだろうか・・・。

誰か先に来たものが殺してしまったのか、それとも誰かが、来る前に自殺してまったのかもわからない。

自分はその少年が死んでいる場所に来てしまっている。自分が、殺したいう容疑をかけられてしまうかもしれない・・・。

十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

 

――― 対極する位置にいる、二人の自殺志願者

僕は、死生観と向き合うのは一人では難しいと思っています。追い詰められた状況の時、自分を客観的に見ることが難しいからです。

 

このストーリーを例に沿って見てみると、自殺したい少女の理由が「追っかけをするほど、好きなタレントが死んでしまったなら、自分も後を追う」という後追い自殺だとする。

当のタレントは、稼業に疲れ果てて死を選ぼうとしている。

対極する位置にいる二人ですが、ここでは等しく自殺志願者として並んでいる。

 

この二人が、十二人の中に一緒に居たらどうなるであろうか。

少女は「え。そんな理由で死にたいの?」

タレントの子は「え。君こそ僕なんかのために、後追いして死にたいの?」

となって結果二人の命は助かるように思う(笑)

 

理由を相手に話すことによって、自分を相対比して見ざる得なくなる。

そうしていくうちに、いつのまにか自分のことを、客観的に見つめることができるようになると思う。

―――「常識」とは別の個人の価値観

本作では、話し合い繰り返し行われる。子ども達は、個人の価値観は「常識」とはまた別の価値観であることを知ってゆく。

彼らが出す結論。この集いの本当の目的とはなにか‐‐‐。子ども達が初めて触れた世界の瞬間を、大人達も忘れてはいけない。

【勇気がもらえる本】世界が記憶であふれる前に岡本貴也

勇気がもらえる本

特殊能力・・・どんなものがあるだろう。中居正広サヴァン症候群を演じた「ATARU」。戸田恵梨香が死者を呼び出せる能力を持った「SPEC」。

すこし系統が違うけど、マジシャンやメンタリストが壮大なイリュージョンを魅せた「グランドイリュージョン」が思い浮かぶ。

僕が特殊能力を手にできるとしたら、完全に見破られないマジシャンがいいなと思う。

華麗な手さばき、捲くし立て押し倒すような流暢な話し言葉。なにより人のあっと驚く顔が見れるが楽しいだろうなぁ!と思います。(笑)

 

さて、今日は東大理科三類も余裕で合格!特殊能力で2億円を稼いだ女子大生のお話です。

カバーイラストはloundrawさん「また、同じ夢をみていた」のカバーを描いた方ですね!興奮します!(笑)

世界が記憶であふれる前に

世界が記憶であふれる前に

 

特殊能力で稼いだ二億円。

彼女は生きるために

ある計画を実行する。

あらすじ・記憶にまつわる“忘れられない”物語

ナノは東大医学部を退学し、特殊能力で稼いだ二億円を元手に、一人でひっそりと生きていくつもりだった。そして最後の計画を実行する。
宅配ドライバーのソライは、ナノが仕組んだ計画に巻き込まれ、預金を盗まれてしまう。手がかりもなく、警察すらお手上げの完全犯罪かと思われたが、ソライはナノにたどり着く。

盗んだお金を返すというナノについて、香港に行くソライ。盗み出した金を引き落とし、帰国しようとしたところで、事態は急展開。二人の運命が大きく動き出す。

世界が記憶であふれる前に [ 岡本 貴也 ]

価格:1,512円
(2016/10/4 05:00時点)楽天ブックスリンク

たちまち大絶賛の声

「過去にとらわれて、前に進めずにいるすべての人にオススメの一冊!」

ーあおい書店川崎駅前店 大西健文さん

「久しぶりに、ものすごい集中力で一気に読みました。ミステリアスなナノと、ひたすらまっすぐなソライから目が離せなくなりました」

ー東京旭屋書店新越谷店 猪股宏美さん

著者・岡本貴也 関連作品

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

 
神様の休日 ?僕らはまためぐり逢う?

神様の休日 ?僕らはまためぐり逢う?

 

 

日本で新しく生まれた法律「復讐法」 ジャッジメント・小林由香

考える本

日本で新しい法律が生まれました。それは「復讐法」です。

大切な人や家族が殺された時、被害を受けた者が、犯罪者から受けた被害内容と同じことを、被害者またはそれに準ずる者が、合法的に刑罰として執行できるのである。

 

書いていて恐くなります。そうこれはフィクション。推理小説ジャッジメント』のお話です。フィクションだと分っていながらも、他人ごとには思えませんね。不意な事故だとしても適応される。もしくは自分が刑の執行人になる場合もあるわけですから。

 

「目には目にを。歯に歯を。」という復讐法は、古代バビロニア帝国で定められたと聞きます。これは「目には、目と鼻を」という過剰な復讐を禁止するために設けた規定です。現在でも一部の中東諸国では、この復讐法が機能しています。

先進諸国では、殺人、強盗、強盗傷害などの凶悪犯に対する法的総裁が甘いという意見があります。

では、この復讐法が日本で実際に導入されたらどうなるであろう?

5つの連作によって描かれた人間ドラマを見てみよう。

ジャッジメント

ジャッジメント

 

 この法律は果たして

被害者とその家族を

救えるのだろうか?!

第33回小説推理新人賞受賞・大型新人衝撃のデビュー作『ジャッジメント』小林由香

大切な人を殺された者は言う。「犯罪者に復讐してやりたい」と。
凶悪な事件が起きると人々は言う。「被害者と同じ目にあわせてやりたい」と。
犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。それが『復讐法』だ。

ジャッジメント [ 小林由香 ]

価格:1,512円
(2016/9/27 01:52時点)楽天ブックスリンク

 

 

プロの踊り子が魅せる生きざま 『裸の華』桜木紫乃

勇気がもらえる本

自分の命を削り必死になって取り組んできたものを、諦めないといけないが来るかもしれない。来てしまっている人も多くいるでしょう。

命を削ってはやや大袈裟な言い方かもしれないが、毎日毎日、人は年をとっていて死に向かって生きているわけだから、「命を削って」と表現するのもアリというか的確な気がする。

 

日々頑張ってやってきたことを諦めないといけない。手を怪我した美容師であったり、肩を壊したピッチャーといった具合だ。

こういった自らの怪我でなくても当てはまる事例は幾通りある。家族が病にかかり付っきりで看病しないといけない。親の介護のための離職。

問題にぶつかった時、今までやってきたことを逃げるように諦めるのか。向き合い勇気はいるが前に進み続けるのか。

勇気が足りないのであれば、プロの踊り子が魅せる生きざまを覗いてみて欲しい。

 

裸の華

裸の華

 

 ストリップは

20分間の

長編小説だと思った。ーー桜木紫乃

人は強くなれる!胸が熱くなりっぱなしの長編小説

舞台の公演中のケガで思うように踊れなくなったストリッパーのノリカ。逃げるように故郷へと戻り、ダンスショーが売りのバーを開くことに。2人の若い女性が現れる。

師匠から弟子へと伝えられる、「踊り子」としての矜持。

人は傷ついた分強くなれるのだと教えてくれる、胸が熱くなりっぱなしの極上の長編小説。

裸の華 [ 桜木紫乃 ]

価格:1,620円
(2016/9/23 00:43時点)楽天ブックスでの購入はこちらから

 

作者・桜木紫乃

f:id:daisukegoura:20160923004110j:plain‐‐‐画像出典「音楽 ナタリー」

桜木紫乃(さくらぎ しの)
1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。
2007年同作を収録した『氷平線』で単行本デビュー。2013年『ラブレス』で第19回島清恋愛文学賞を受賞。
同年『ホテルローヤル』で第149回直木三十五賞を受賞。

桜木紫乃 関連作品

起終点駅(ターミナル) (小学館文庫)

起終点駅(ターミナル) (小学館文庫)

 
それを愛とは呼ばず

それを愛とは呼ばず

 
霧 ウラル

霧 ウラル

 

 

読書の旅‐優しさの本 「世界幸福度ランキング上位13ヶ国を旅してわかったこと」マイケ・ファン・デン・ボーム

優しさの本

幸せってなんだだろう?どうすれば幸せになれるんだろう?このテーマは適切な答えをだすのが難しい。

僕が最近感じた“幸せ”は新車のバイクを買ったことです。仕事を頑張って独身の僕は自分へのご褒美へと買ったのです(笑)

ですが、、買った後の行動を振り返ってみると、そこには友達の存在がありました。

友達にバイクを買ったことを報告し『おぉ~!いいじゃん!!』『またツーリング行こうよ!』と友は言ってくれます。バイクに興味がない友達もオプションをなにを付けるか一緒に考えてくれました。

僕にとっての幸せは友との喜びの共有。コミュニケーションだと気づいたのです。

 

幸せの形は人それぞれ。あなたの幸福度を示す指標はなんでしょう?

もし気づいていないようでしたら、世界を本で旅して幸せのヒントをもらってみましょう。

 

世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと

世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと

 

 どうすれば幸せになれる?

幸せの処方箋

世界13カ国よりお渡しします

2015年ドイツベストセラー!「世界幸福度ランキング上位13ヶ国を旅してわかったこと」

「どうしたら幸福度が高くなるの?」OECDによる「幸福度測定」で自国が万年最下位の理由を探るべく、ドイツ人の筆者が旅に出た。幸福度が高い国に学ぶのがいちばん!

アイスランドノルウェーコスタリカなど13カ国で。延べ300人に突撃インタビュー。そこから見えた「幸せのヒント」とは?幸せの処方箋を受け取って。

筆者プロフィール

マイケ・ファン・デン・ボーム(Maike van den Boom)

f:id:daisukegoura:20160920013543j:plain

1971 年ハイデルベルク(ドイツ)生まれ。オランダで芸術療法(アートセラピー)の学位を取得。オランダに13年間、メキシコに2年間滞在。各国でマーケティン グ、コミュニケーション、および販売部門に勤務した。オランダとメキシコという幸福度上位の国々で計15年間滞在した後ドイツに戻るが、故国で「幸福な生 活(特に労働)を阻む諸要素」に直面して以降、幸福というテーマに集中的に取り組み、各国で講演、執筆、コンサルタント活動を行う。今は「よりよい幸福社 会」構築に寄与することを使命とする。

----「集英社インターナショナル」より引用

 

読書の旅‐考える本 「希望荘」宮部みゆき

考える本

ブックオフに行っていつも思うことが、宮部みゆきの名札の横にズラーーと並んだ本の冊数。どんなペースで執筆しているだこの超人・・・。

自分はなんとも緻密な緊張感のある作品『ソロモンの偽証』を読んだ時の衝撃がまだまだ抜けていません。

というわけで、今日は宮部みゆきの新刊『希望荘』の紹介です!

希望荘

希望荘

 

その部屋には、

絶望が

住んでいた‐‐‐。

話題沸騰!ベストセラー第1位!

家族と仕事を失い、私立探偵となった杉村三郎が4つの難事件に挑む。

一人ぼっちになった杉村に「明日」はやって来るのか!?

本作『希望荘』は4つの事件からなる短編集となっております

 

宮部みゆきの現代ミステリー。『誰か』『名もなき毒』そしてドラマ化にされた『ペテロの葬列』に続くファン待望の杉村三郎シリーズ最新刊です。

希望荘 [ 宮部みゆき ]

価格:1,890円
(2016/9/19 04:07時点)

楽天ブックスでの購入はこちら

宮部みゆき関連作品

模倣犯1 (新潮文庫)

模倣犯1 (新潮文庫)

 

模倣犯(1) [ 宮部みゆき ]

価格:853円
(2016/9/19 04:36時点)

楽天ブックスでの購入はこちら

ソロモンの偽証(〔5〕(第3部)) [ 宮部みゆき ]

価格:853円
(2016/9/19 04:33時点)

楽天ブックスでの購入はこちら

蒲生邸事件 (文春文庫)

蒲生邸事件 (文春文庫)

 

蒲生邸事件 [ 宮部みゆき ]

価格:993円
(2016/9/19 04:41時点)

楽天ブックスでの購入はこちら

 

リトル・フォレストからみた「中身のある暮らし」と「実体験の強み」

自分探しの本

 一ヶ月以上ブログを放置してしまった・・・忘れていたわけではなく、記事を重ねるごとに嬉しいことにアクセスは伸びていました。

ですが、どこか自分の言葉で記事を書けていないような気がする。新刊の売れ線ばかりを自分は追っているではないか。と迷う。

これではいけない!ってか何がイケナイのかもよくわからない!と葛藤。

 

そんな時この「リトルフォレスト」という漫画が原作になっている、橋本愛主演の映画に出逢い「迷い・葛藤」から脱出する少しの糸口が見えたような気がしました。

リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)

リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)

 

 

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]

 

 大自然のさまざまな恵み

時にみせる厳しさが

彼女の一歩踏み出す勇気を蓄えていく

自然の恵みと厳しさ

人里離れた小さな村で自給自足に近い生活をする小森。この映画を始めてみた時ドキュメンタリーなような印象を受けた。

村の森からとれた山菜や、自分で育てた野菜を美味しそうに調理しレシピを語るからだ。

 

僕も自然が好きで、毎週のように海に行っているから、多くの共感を得られた。

必要最低限の食料を沢や木の実から摘み取り動物達と共存する。自然に反することなく人間の蓄えた知恵から自ら最適な環境を整え生活する。一見するとメディアがたまに紹介している優雅な憧れの“スローライフ”のようだが、現実は物に溢れる街に暮らしていたほうが、よっぽどが楽で優雅であろう。

f:id:daisukegoura:20160917021254j:plain

実体験から得た経験の強み

彼らはタフだ。自然の脅威を物語りからではなく、実体験から知っているし自らが生きるすべを熟知している。僕はこのような人たちを「中身がある・芯のある人たち」だと尊敬しています。

 

インターネットがあれば様々な「知」に出会うことができる。身近なところで言えば料理のレシピ。世界屈指の頭脳を持つ人たちのスピーチならTEDで聞ける。

TEDのスピーチは本当にタメになるが、あれほどまでレベルが高いと僕では聞いたことの10%ぐらいしか(もっと低いよね。。)活かせていないような気がします。

もっと確実に活かせるようにするためには、TEDで発表できるぐらいの人間になる!といった具合ですがこれは力量全く及ばずなので余裕で諦める。

f:id:daisukegoura:20160917021322j:plain

まとめ

今回の記事やリトルフォレストを通して、マイスタイルを確立させたいなと強く思いまいした。

要はそれを自分のストロングスタイルにして、僕も中身のあるおっさんになって語りまくりたいわけです(笑)

 

以上となりますが(最後まで読んでくれた方は居るのでしょうか・・・)やっぱりが迷いがぬぐいきれていませんね。着地点が雑(笑)

日々精進ですね!努力蓄えます!そして仕事で結果だす!

f:id:daisukegoura:20160917021832j:plain

画像出典---「映画.com」