五浦大介~僕が本に教えてもらったこと~

「あなたの本棚に+1冊」面白い本、元気になれる本。気ままに紹介していきます。 twitter/@ray_second

【読みたい新刊】君の名は。 新海誠

アニメ映画「君の名は。」 が8月26日に全国ロードショーされるにあたり、監督自ら書き下ろしたノベライズ本が先立って発売されます。

小説を通していち早く「君の名は。」を楽しみましょう!

 出会うはずのなかった

二人の入れ替わりの日々ーーー

君を探している。君の名は。

 

あらすじ

田舎町に住む少女と東京に住む男子の意識が夢の中で入れ替わる。

二人の生きる時間はずれていて、そこには隕石によって消滅した町についての記憶のゆらぎが絡んでいた。

出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。

読みたいと思った理由

ノベライズ本は映画放送された後に出るものだと思っていましたが、放送される前に発売されるので驚きです。

しかも監督みずからが執筆しているという所が肝ですね。映画により近くなっているのだろうから、ノベライズ本を読んでからこのシーンこうなったんだ!背景こう描いたんだ!と自分の頭の中のイメージが具現化され面白そうです。

 

この人じゃないとダメなんだと思える程、大事な人に巡りあえたことがあったのだろうか?こんなにも全力で恋をしたことがあっただろうか?

そんなことを想わせる作品のようです。映画を見る前にノベライズ本を楽しみたいと思います!

 

それにしても605円・・・・・少し安すぎる気がします(笑)

f:id:daisukegoura:20160725015555j:plain

―――画像「WebNewtype」出典

アニメーション監督・新海誠ってどんな人?

少年と少女の恋愛をテーマにした作品が多い。代表作は「言の葉の庭」「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の4作

全作品を通して、風景描写の緻密さ・美しさが特筆される。

 

ドイツのシュトゥットガルト映画祭にてグランプリを受賞しており、次世代気鋭のアニメーション監督として、国内外でも高い評価と支持を受けている。

f:id:daisukegoura:20160725014840j:plain

―――画像「otajo」出典 www.kiminona.com

 

 

楽天市場での購入はこちら

Amazonでの購入はこちら

小説 君の名は。